探偵-浮気調査の実例 File10(出社?テレワーク?)東京都世田谷区

先日の浮気調査。依頼者は東京都世田谷区在住30代の女性。浮気調査の対象者は同じく30代のご主人です。

浮気調査に着手したのは3月初旬のことでした。勤務終了後18時から帰宅までの調査でしたが、調査を2日だけやった時点で調査はしばらく中断となりました。理由は新型コロナウイルスの影響で対象者の職場がテレワークになったからです。

こればかりは誰のせいでもありません。依頼者と協議し、また出社するようになった時に調査を再開するということになりました。

しかし1週間ほどすると依頼者から連絡。内容は、テレワークは週3で、月曜日と木曜日は出社することになったという内容。そこで次の週から月木の18時、対象者の勤務先から調査を再開することになりました。

そして月曜日。我々が17時半ぐらいに対象者の職場に到着すると、勤務先のビルは妙に静まり返ってます。18時から調査をしても、出てくる人はまばら。

念のため依頼者に連絡をすると、間違いなく出勤をしているという。

通常遅くても20時半までには退社するというが21時になっても対象者が出てくる様子はない。

そして22時、再度依頼者に連絡をすると、今さっき帰宅したというではありませんか!

やられました。対象者はやはり職場にいなかったんです。

朝から出社していないのか、途中からいなくなっているのかは不明ですが、とにかく対象者は依頼者に嘘をついているということです。

そして木曜日。この日は依頼者と協議し、念のため出勤時から調査を行うことになりました。すると対象者は勤務先には向かわず、途中の駅で電車を降りました。改札を出ると誰かを待っている様子。そうです。会社には行かず、この駅で浮気相手と待ち合わせをしていたんです。

すぐに女性と接触し、目の前のカフェを朝食を。そして9時前にあるオフィスビルに入りました。

我々も後を追って同じ階に行くと、そこは「コワーキングスペース」でした。

コワーキングスペースとは、フリーランスで仕事をしている人や出張で出てきている人が仕事をしていたり、様々な職種の人がスペースを共有できる場所です。

対象者はここで浮気相手と1日仲良く仕事をし、早めに仕事を終えるとラブホテル、という行為をしていたんです。

後ほど浮気相手の女性は同じ会社ということも判明しました。

こんな時期まで浮気相手と・・・と呆れる依頼者でした。

前の記事

東京の桜

次の記事

コロナ不倫の急増